xQuelxが気ままに書くMAPLESTORY椛鯖でのお話。
 
〜ブログ内ニュース〜
ただいま氷雷魔育成指南を更新中!(かなり遅めで)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たらららったらーん。
久しぶりに更新した気がします。(10ヶ月ぶり。

ま、これもカラsのおかげか・・・


あっちとなんら変わらない気もしますが、お休み!
スポンサーサイト
1ヶ月ぶりの更新です

なぜこうサボり癖のついた俺が日記かくのかというと
激しく衝撃的な出来事がおきたからです

そう、ここまでいえばみなさんおわかりですね
タイトルビシャスだし。


ビシャスに負けました。 激しい負け方をしました。

まずPTで半分へらしました。

PTは ナイト2 DK2 ハミ1 プリ1

でしたが

最初ナイトが一人おちて

んでDKが落ちて

ナイトがシャウトつかっちゃって死んじゃって

ハミsHBないから死んじゃって

プリさんMG遅れてしんじゃって。

俺一人になって そのときのこりHPが4.5割くらいのこってました。

これは、仇を撃つしかないとおもいました

残り消費アイテム カキ氷423個 シオラメソ170個 焼き豚100 エリクサ5 Pエリ93

これはいけるだろうとおもい、最初らへんは、死ぬのは回避しようと、アイテムを豊富に使っていました

が、のこりHPが3割程度になったところで 回復アイテムが減ってること減ってること。

このペースじゃ絶対に底をつく。
てんやわんやしているときには、Pエリが80個(残り
相手HPは残り15%強。
シオラメソ50個ちょっとに焼き豚10個。

死ねる死ねるw

んでひらめいたわけですよ

インパクトをたまに連続で撃ってこられると、こっちはMP9kなくすわけです

なので、ビシャスへの接触で事なきを得ようとする、これがひらめいた内容です

3kダメなので、HP600MP2400削られるわけです

HPの残量とMPの残量に気をつけながら、付かず離れずの距離を保ち、相手がインパクトしたときに特攻するかそのばで待つかの2択を迫られるわけです

特攻の後にHPMP総計1kくらいになっても無意味なわけですし

HPMPの和が4kくらいを目安に特攻するかを決めていました


んでもって、そのままずーっといってたんですが
@3%くらいになって、もうHPアイテムも底をついて

んでもってPエリの使用がHPに影響されるようになったので
どんどん減るわけです

HP1500のMP9000ですから、MPにあわせるなら9k分 HPに合わせるならMP6k分で回復しないといけないわけです

そういうことで消費量UP。

これが俺を焦らせます。

パワエリ@9個

ほかには何も無い。

てきのHPはPエリ15個分くらいざっとある(消費の仕方がHP依存の場合で

この状況下になるとあせりますよね・・

HPのこり300ちょっと。

相手が氷か雷の魔法を撃てば約250ダメ。

相手が炎の魔法を撃てば約300のダメ。

生きるか死ぬか、相手の魔法は3択 

相手の魔法が氷ならば耐えれる
相手の魔法が雷ならば耐えれる
相手の魔法が炎でも、1500ダメ以下なら耐えれる

確率の中がんばったわけですが

残念ながら1600くらってあぼん。

5mの損ですた。

そうとう泣きそうになった。

@Pエリが10個あれば勝っていた
@シオラメソが20個あれば勝っていた
@だれか1人でもいいから2分ほどねばっていてくれたら殺せていた
@少し速く節約を始めていれば勝っていた

というめちゃド━(゚Д゚)━ ン !!!な条件のなか死亡しました。

もうSS載せるの泣きそうなんでここで終わりにしますけど


レベル上がったらまた殺しに行きます

首を洗って待ってろびさす!


@ちょっとだった悔やしさと
@ちょっとまで減らせた優越感と
@ちょっと準備していれば勝っていたという残念さが織り交じった1日でした。
タイトルどおり、更新遅いです。

ってわけで、SS溜まってます。放出しますw

まずこれ。
1k記念


がんばりました。1kでました。

最高で片方540くらいを確認。手袋、毒きのこが弱いので、これらの鬼強化もってるならば1撃確殺も夢じゃないかもしれません。


ビシャス!


続いてこちら。

みなさんはMIXI知ってますか?
そのなかで、同じ趣味や同じ性質を持った人同士集まって、コミュニティというグループを作ることが出来ます。
その、メイポのコミュニティのメンツでのビシャス。

HP半分ほど減らすことに成功しました。
自分は即効しにましたけどね 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ


天IN駐車場


そして駐車場。6割程度あたります
提灯よりはちょこっと美味しい気に成れます。
右上気違ってます


117Lvup


そしてLvうp。@3ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャヒャ



ひさびさに日記書いた気がする・・
はーい 丑三つ時をゆうに越えたこのじかん、やってきました廃テンション!

今回はカテゴリ1個つくっちゃって氷雷魔育成講座なんかしちゃったりします。

先ずは、魔の種類、それぞれの特徴、そしてどっち共通なスキル振り、これをその1のテーマにします。


〔~魔の種類とそれぞれの特徴~〕

魔の種類と言いましても、難しいことは何も無いです。
ただ、LUKをどこでとめるかの違いだけです。


通常魔
ホンスタ魔
錫杖魔

このへんがポピュラーです。
それぞれの魔力計算式は、

レベル=L T=盾のLUK です。

通常魔 = (5+1/4)L+24+T  
ホンスタ魔 =
錫杖魔 =

〔~魔のスキル振り~〕


今日はねむひんでここまでw(みじかひ) 随時追記することにします
おやすー(´-ω-`)

あれです

HTTP覚えようっと・・

追記

馬鹿かおれはwwwwww

直アド覚えてどうするwww


あれです HTMLおぼえよtt
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。